• Home
  • 虹色デイズ

虹色デイズ 上映中

ストーリー / 解説

笑って悩んで恋をして- いつだってみんながいた。あふれるほどの【友情】と【恋】を駆け抜ける、たった一度の青春。


なっちゃん&まっつん&つよぽん&恵ちゃんは、性格も趣味もちがうけど、いつも一緒な仲良し高校2年生。学校でも放課後でも、みんなで楽しい毎日を過ごしていた。ある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈に片想い!連絡先も交換できないなっちゃんを冷やかしながらも応援する仲間たち。そんな彼らにも変化があらわれ…。
まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまりに惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりんと離れての進学に思い悩む。そして、みんなに刺激された恵ちゃんのハートにも火がついて...?!
悩みながらもお互いを励まし、本当に大切なものを見つけようと奮闘する4人。春夏秋冬が過ぎ、3年になった彼らにも、卒業という終わりの時間が近づいてくる。そして迎える最後の文化祭…

映画『虹色デイズ』は、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の[友情]と[恋]がギュッとつまった、胸がときめく感動青春ストーリー。
原作は、“男子の本音がわかっちゃう”No.1青春コミック「虹色デイズ」(水野美波/集英社マーガレットコミックス刊)。少女コミックながら<主人公が男子高校生>という斬新な設定が人気を呼び、累計発行部数は335万部を突破。
主人公となる男子高校生たちを演じるのは、いま最も人気と勢いのある旬な若手俳優―佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星。4人がカルテット主演を務め、男子同士ならではの息の合った演技を見せる。さらに吉川愛・恒松祐里・堀田真由・坂東希といった注目の若手女優が彼らの青春を彩る女子高生たちを、山田裕貴・滝藤賢一が高校生たちを見守る家族や教師の役で出演する。

  • 監督
  • 飯塚健
  • キャスト
  • 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2018「虹色デイズ」製作委員会 (C)水野美波/集英社
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP