• Home
  • かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発

かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発 上映中

ストーリー / 解説

血のつながらない家族の再出発を描く、この秋一番の感動作


晶は、夫・修平とその連れ子・駿也と東京で幸せに暮らしていたが、修平の突然の死で生活は一変。残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことのない義父の節夫を訪ねる。
節夫は、運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきたが、突然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れ、3人の共同生活が始まった。そして晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のため、鉄道の運転士を目指すことに。
「このままじゃダメだって分かってます。変わりたいんです。」
血のつながらい息子の母として、そして運転士になるため真っすぐに生きようとする晶の姿に、これまでの人生で見出せなかった<大切なこと>に気づいていく節夫。
愛する人を亡くし、一度家族を失った3人は、もう一度<家族>になれるのだろうか―

地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。
愛する人を失った“ふぞろい”な3人の家族の再出発を描く。

  • 監督
  • 吉田康弘
  • キャスト
  • 有村架純、國村隼、桜庭ななみ、青木崇高
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2018「かぞくいろ」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP