• Home
  • 【字幕】グレース・オブ・ゴッド / 告発の時

【字幕】グレース・オブ・ゴッド / 告発の時 上映中

ストーリー / 解説

“君も触られた?” それは少年たちの、公然の秘密だった。

妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えていることを知り、家族を守るため、過去の出来事の告発を決意する。
最初は関りを拒んでいたフランソワ、長年一人で傷を抱えてきたエマニュエルら、同じく被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、責任は巧みにかわそうとする。
また、アレクサンドルたちは沈黙を破った代償――社会や家族との軋轢とも戦わなければならなかった。果たして、彼らが人生をかけた告発のゆくえは――?

物語は、何十年経ってもなお、虐待のトラウマに苦しむ男たちが告発するまでの〈葛藤〉と、告発したことによる〈代償〉、それでも告発によって確かに生まれた〈希望〉を紡ぎ出す。人生を破壊する性的虐待という暴力の恐ろしさと、そこから再生していく人間の力強さ、そしてそれを支える家族の愛が描き出され、まさに人間という存在の光と闇が、ここにある。心震わせる極上のヒューマンドラマだ。

  • 監督
  • フランソワ・オゾン
  • キャスト
  • メルビル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • フランス
  • 備考
  • (C)2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP