• Home
  • 【字幕】追龍

【字幕】追龍 上映中

ストーリー / 解説

香港警察と黒社会の真の関係を描く実録クライムドラマ!!今、『男たちの挽歌』、『インファナル・アフェア』に続き、男たちの魂を熱くする新たな伝説が誕生した!!

1960年、ン・シーホウは仲間と共に、中国本土・潮州から不法移民として香港に渡って来た。
香港でも貧困に苦しむシーホウたちは高額な日銭が得られると聞きつけマフィア同士の暴動に加わる。
暴動の鎮圧に来た警官に追いつめられたシーホウは現場の指揮官である英国人警司ヘンダーに暴行を加え拘束されてしまう。警察に連行後、怒りのおさまらないヘンダーは署内でシーホウに酷い暴行を加えていた。
シーホウの身に危険を感じた香港警察のリー・ロックは、シーホウを助け保釈した。シーホウはロックに恩義を感じる。

その後、仲間のカジノでの不正行為の落とし前として黒社会に身をおくことになったシーホウ。数年後、長年に渡り対立していた警察幹部のトン・ガンとマフィアの陰謀により追いつめられたロックは、シーホウに助けられた。
しかし、ロックを救う際にシーホウは、親分のチウに足を砕かれてしまった。
ロックの為に、裏切りの制裁として自らの足を犠牲にしてしまったシーホウ。ここで2人の間には友情と信頼が生まれた。

当時の香港は、警察と黒社会が結託し汚職が横行していた時代であり、2人は手を組み、シーホウは麻薬王として、ロックは警察上層部へ出世し、互いに更なる権力を手に闇の階段を駆け上がって行く。

主演は、マフィアのボス、ホーを演じるのは、『イップ・マン』シリーズ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のドニー・イェン、対する香港警察のロックには『グレートウォール』『インファナル・アフェア』シリーズのアンディ・ラウ。
世界的にも知られるアジア2大人気スターが共演するとともに、プロデュースとしても名を連ねている。また、『SHOCKWAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班』のフィリップ・キョン、『イップ・マン 継承』のケント・チェン、『スーパーティーチャー 熱血格闘』のユー・カン、『奪命金』のフェリックス・ウォン、『全力スマッシュ』のウィルフレッド・ラウといった香港映画を代表するバイプレイヤーの面々が脇を固めている。
監督は『ゴッド・ギャンブラー』シリーズなど香港のヒットメーカー、バリー・ウォンと本作品では撮影監督としても名を連ねる『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』のジェイソン・クワンが手掛け、音楽を『スキップ・トレース』のチャン・クォンウィン、編集を『スーパーティーチャー 熱血格闘』のリー・ガーウィン、そして脚本は監督のバリー・ウォン自らが手掛けた。

  • 監督
  • バリー・ウォン /ジェイソン・クワン
  • キャスト
  • ドニー・イェン、アンディ・ラウ、フィリップ・キョン
  • レイティング
  • R15+
  • 制作国
  • 中国・香港合作
  • 備考
  • (C)2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP