• Home
  • 【字幕】プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

【字幕】プリズナーズ・オブ・ゴーストランド 上映中

ストーリー / 解説

悪名高き銀行強盗ヒーロー(ニコラス・ケイジ)は、ある日、相棒のサイコ(ニック・カサヴェテス)とともにサムライタウンの銀行を襲撃するが、少年(潤浩)が差し出したガムボールをきっかけに捕まってしまう。投獄され、フンドシ一丁で手錠を掛けられるヒーロー。
サムライタウンではこの世界のすべてを牛耳る悪徳ガバナー(ビル・モーズリー)がいつも女を侍らせていた。傍らにはいつも用心棒のヤスジロウ(TAK∴)と少女のようなスージー(中屋柚香)をおいてご満悦だ。
ある日、ステラ(古藤ロレナ)、ナンシー(縄田カノン)とともにガバナーの魔手から逃げたガバナーお気に入りのバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すことを条件にヒーローは自由を手に入れる。ただし、5日以内にバーニスを連れ戻さねば、爆弾を仕掛けられたボディスーツが爆発してしまう。バーニスが消息を絶った不思議な街ゴーストランドへヒーローもまた足を踏みいれる。ゴーストランドとは、入ったら最後、二度と出られない街。
そこには、動かなくなった車を修理し続けるラットマン(YOUNG DAIS)、人間をマネキンに閉じ込めるキュリ(栗原類)、すべてを見つめる男ナベ(渡辺哲)たちがいた。
ゴーストランドの住人達は言う。
「ガバナーがいる限り、我々は時計を止めねばならない。そうしないと世界は爆発する」と。

果たして、ヒーローはバーニスを見つけられるのか。ゴーストランドを脱出することはできるのか。そして、サムライタウンはガバナーの手に落ちたままなのか。

  • 監督
  • 園子温
  • キャスト
  • ニコラス・ケイジ、ソフィア・ブテラ、ビル・モーズリー
  • レイティング
  • PG12
  • 制作国
  • アメリカ
  • 備考
  • (C)2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP