• Home
  • CUBE 一度入ったら、最後

CUBE 一度入ったら、最後 上映中

ストーリー / 解説

INTRODUCTION
この部屋に一度入ったら、最後─。
1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督作品「CUBE」。密室サスペンスの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るこの作品を、日本を代表する豪華キャスト陣により、ヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイク!謎の立方体=CUBEに突然閉じ込められた男女6人。ここがどこなのかも、閉じ込められた理由も、出口があるのかも、生き残れるのかも、部屋の正体も、全てが不明。
もしかしたら、次に閉じ込められるのはあなたかもしれない。全世界を巻き込む、劇薬系密室エンタテイメントがいま幕を開けるー。

STORY
目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だった─。
突然閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲う。
仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と恐怖と不安、そして徐々に表れていく人間の本性…恐怖と不信感の中、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することはできるのか?!

  • 監督
  • 清水康彦
  • キャスト
  • 菅田将暉、杏、岡田将生、柄本時生
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2021「CUBE」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP